2012年09月30日

【領土問題】日本は自由に発言できる良い国だと思う【中国・韓国】

「侵略者の日本がまず反省すべき」…日本知識人1300人が声明(中央日報)
http://japanese.joins.com/article/464/160464.html

   ◇

私は上記URLの記事には賛同しません。


ただ一つ思うことは、日本では様々な意見を表明しても逮捕されない点が、自由で良い国です。韓国や中国と違って。
自由は最も大事なものです。
国のトップも時には判断を誤ります。それを正すためには、民衆が様々な意見を表明できる自由が必要です。
国の政策を批判する自由のない国は、最悪です。

自分に逆らう人間を投獄し、人々から自由を奪い、人々を国家に従わせる独裁者など滅んでしまえ、と思います。


下記記事では、親日発言をした韓国の男子生徒が逮捕されたとあります。
国家の望まない政治的な言動をしただけで逮捕されるのは、不当だ。

   ◇

「竹島は日本の領土」と書き込んだ 「親日派」韓国13歳の少年検挙
J-CASTニュース 9月7日(金)19時52分配信

 韓国で、親日発言をするコミュニティーやブログを検閲し、制裁を加えるとの発表があったが、とうとう検挙者が出たようだ。

 現地の報道によると、13歳の少年が、自分でコミュニティーサイトを立ち上げ、日本を称える言葉と、韓国国旗の中央をライターのようなもので焦がして穴を開けた写真を掲載した。

■「韓国の経済発展は日本が支えた」

 韓国では2012年8月下旬に放送通信審議委員会が、親日発言をして、韓国を卑下する内容のブログ、コミュニティーなどを制裁することを決めた。
同通信委の調査では、12年6月から8月の間だけで計1万9000件以上の「違反」があったという。
既に、親日インターネットコミュニティやブログなど9ヶ所に削除や接続遮断などの是正措置を下しているという。

 そうしたなか、複数のメディアが12年9月5日、ネットで親日発言をして韓国を卑下したとして13歳の男子生徒が逮捕されたと報じた。
韓国で最大の発行部数を誇る朝鮮日報によれば、インターネットポータルサイト「ネイバー」で、8月15日に「日本帝国敗戦の日を記念して書く文」というタイトルの投稿が見つかった。
太極旗を燃やした写真がアップされていて、警察は国旗侮辱罪で検挙に動き出したと書いている。
国旗侮辱罪は、刑法上、5年以下の懲役や禁固、700万ウォン以下の罰金刑に処されるという。

 問題となった投稿を見てみると、まず、国旗中央の一部が、ライターで焼かれたように焦げ、穴が開いている。
掲載された文章には、「自分は売国奴ではなく、純粋に日本を助けたいと思う親日家だ」と書かれている。
このコミュニティーには、「竹島は日本の領土」「韓国の経済発展は日本が支えた」などと書き込まれていた。
韓国では少年の逮捕は当然だとし、ネットの掲示板などに、「国家機構のために殴り殺せ」「親は子供をつれて日本に亡命しろ」といった反応が出ていると紹介する韓国メディアもある。

■過去に親日活動をした韓国人を検索するアプリ登場

 韓国では親日派の韓国人を捜索する動きが急になっていて、今回の事件は親日派一掃のための始まりではないか、といった見方が日本のネットにはある。
韓国の有力紙、中央日報が電子版(12年8月29日)で紹介したのは、新発売されたスマートフォンアプリ「親日派スマートフォン検索」。
過去に親日活動をした韓国人を検索でき、さらに、日本に抗って独立運動をした人々の話をもっと世の中に広めようという狙いで開発された。
記事には、

  「誰が民族を愛し、誰が裏切ったのか、国民が正しく判断する契機になるだろう」

と書かれている。

著作権は株式会社ジェイ・キャストに属します。
コピーライトマーク 2012 J-CAST, Inc. All Rights Reserved.



ニュースソース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120907-00000007-jct-soci
http://topics.jp.msn.com/wadai/j-cast/article.aspx?articleid=1363007


※ 上記URLがリンク切れを起こしてる可能性もあるため、抜粋しました。
posted by 赤石物語集 at 12:35| 読んで欲しい記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月16日

【江頭2:50】ぐっと来る言葉。元気が出る言葉。

【goo ランキング】江頭2:50の好きな名言ランキング
このランキングを見て、良い言葉だなあと思いましたね。



江頭さんの言葉って、前向きですねえ。
読んでて、ぐっと来るよw

「幸福は自己満足。不幸は被害妄想。」って良いね。
確かに不幸な境遇はあるだろうけど、自分が感じてる不幸は、考え方次第でどうとでもなるものだと思う。

ご飯が食べられて、布団で眠れるだけで十分に幸福だなあ。
嫌な事もあるけどさ、嫌な事があるというより、それを嫌だと感じる自分が居るだけかもな。
   ◇
色々あるけど江頭さんの下記の言葉が一番良いと思う。


これをやったら次回出られなくなるんじゃないか、なんて考えないようにしている。
人間いつ死ぬか分からないから、その時の全てを出し切りたいんだ。
俺はいつ死ぬか分からないし、見てくれてる人だっていつ死ぬか分からない。
視聴者が最後に見た江頭が、手抜きの江頭だったら申し訳ないだろ?


この言葉を知ってから、自分が仕事してて、ふとダレてしまいそうな時は、
「仕事が手抜きだったら申し訳ないだろ?」と自分に言い聞かせてる。

まあ、ずっと気を張っていられる人間ではないので、たまにだがなw
1日1分でも、すっごく頑張った瞬間があるなら、それで良いかなと。

いつ死ぬか分からないから精一杯やりたいというのは、分かるな。
そう思ってるよ。
勇気が出なくて、出来てないがなあ。
明日も命があると、根拠もなく思ってるからね。

「いつ死んでも良いように烈しく生きたい」と思った事があるよ。
   ◇
芥川龍之介の『或阿呆の一生』の一節を思い出したよ。


   「八 火花」

凄まじい空中の火花だけは命と取り換えてもつかまえたかった。



   「三十五 道化人形」

彼はいつ死んでも悔いないように烈しい生活をするつもりだった。

   ◇
ほんの一瞬でも、本当に思うように生きたいよなあ。
好き勝手にしたいという意味じゃなくてね。

一度くらい、本当に思っている事をしてみたいじゃないか?
ラベル:無題 幸福
posted by 赤石物語集 at 13:32| Comment(0) | 読んで欲しい記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする