2014年08月08日

ドラマ「ゼロの真実」が面白いね。監察医ドラマも良いね。

今季で一番気に入ってるドラマは、「ゼロの真実」ですね。
ご遺体をきちんと調べる事で真実が見えてくるのが、面白いですね。

ドラマ「ATARU」もそうだけど、表面しか見ていなかったら見落としてしまう真実を、主人公達が見つけていく過程が面白いです。
「ATARU」の場合は、「捨て山(事件性がない事)」でも、きちんと調べたい、遺族は真実を求めているという思いから、蛯名舞子は行動しています。
彼女自身が、母の死に疑問を持ってたからね。

私は刑事物・推理物が好きだが、別に「殺人事件」でなくても、窃盗事件でも他の事件でも、面白いドラマは作れると思うんだよね。

しかし「相棒」の様な刑事物だと、殺人事件でないと捜査できないからねえ。最初、殺人事件かと思われたが、調べたら自殺だったという話もあるが。

   ◇

「ゼロの真実」の場合、主人公が監察医だから、その死因が自殺であれ病死であれ、異常死体であれば調べられるから、話の幅が広がるよね。
但し捜査権はないから、屋敷刑事が登場する必要があるけど。

捜査一課が主役の場合、死因が自殺なら調べないよね^^;
探偵物だと、「なぜ彼は自殺したのか」を調べたりするが。

「なぜ、その人は死んでしまったのか」は十分に謎であり調べる意味があると思うのだが、刑事物だと事件性がなければ調べられないからドラマに出来ない。
探偵物の場合、探偵に推理力はあるにしても捜査権はないから、金田一耕助や金田一少年の様に、主人公が警察と知り合いである必要があるわなあ。
名探偵コナンの場合、毛利探偵は元警察官だしな。
ドラマで殺人事件が起きた場合、警察官が主役か脇役かの違いはあっても、大抵登場してくるよねえ。推理物には欠かせない登場人物だね。

ところで「ATARU」では、事件性がないから詳しく調べなくて良いと言われても、真実を求める蛯名とチョコザイが真相を見つけ出す。
ある意味、蛯名舞子は、捜査権を持った探偵気質の刑事だったんだなあ。後日、警察を辞めて私立探偵になったのも当然の結果だね。

   ◇

基本的に謎が解ける話は面白い。

科学捜査研究所や鑑識課、監察医などが、遺体や遺留品から真実に辿り着くのも興味深い。科学的に鑑定するのは良いね。
たとえば「ケネディ大統領暗殺事件」について科学的に調査した番組などは、見たいと思うね。

頭の良い探偵の推理力で事件が解決するドラマも好きだが、「科捜研の女」みたいに科学的に調べるドラマも相当好きだね。
というのも、推理より科学的な証拠の方が大事じゃないですか(笑)。
勿論、推理力は大事ですが。

それこそ密室物を見る度に、思うんです。
密室の謎なんてどうでも良いから、遺留品や死因、凶器を調べろと。
犯行を裏付ける証拠が出たならば逮捕して、後で犯人に密室にした方法を吐かせれば良いじゃないですか、と(笑)。

まあ、密室を作った方法を暴く事で、殺害方法も判明したりしますが。

とりとめのない記事も、ひとまずこの辺で。

   ◇

最近、webページを作るのが楽しいので、いずれドラマや漫画の感想を書いたサイトも作りたいなと思ってたり。
ホームページ作るより、ブログ書く方が楽だがw
posted by 赤石物語集 at 22:13| Comment(0) | 無題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月06日

ケータイの充電が前より早く減るようになったなあ

最近ガラケーの充電が以前より早く減るので、検索してみた。

すると「まめに充電をしていると、その分寿命が短くなってしまいます。なるべく使い切ってから充電しましょう。」と書かれている。
http://andronavi.com/2013/04/266373


使い切らずに継ぎ足しで充電する事が多かったからなあ^^;
日中、携帯が使えなくなるのが一番困るから、メモリが減ったら こまめに充電してた。

あと、以前は充電が終わるのに2時間くらい掛かってたのに、最近は1時間ちょっとで充電中を示すランプが消えるんだよね。
電池の容量自体が減ったから、早く充電が終わるのかなと思っているよ。
ラベル:ケータイ 携帯
posted by 赤石物語集 at 09:56| Comment(0) | 無題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月27日

「袴田事件」について思った事メモ

 袴田事件のニュースを読んだ。48年も拘置所に居るのは長いよ。
 そして科学の進歩は大事だね。それによって真実に近づけるなら。
 冤罪を防ぐためにも、捜査方法の進歩は大事だ。自白強要や証拠の捏造は、絶対に許されない。

 無理な取り調べが、自白の強要になったのではないか?
 子供の頃、自分は気が弱かったから、人に無理強いされると嫌な事でも断れなかったよ。こちらが何度も嫌だと言っても、相手はしつこく食い下がってきたからね。
 おどされて人の言いなりになる程、人は弱いと思う。おどされると、目の前の相手が望む事を言ってしまう。
ラベル:事件
posted by 赤石物語集 at 22:32| Comment(0) | 無題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする